アメリカで使って便利に感じたいまどきの複合機

HP Officejet Pro 8600 Plus

高画質・高速プリント。新世代ビジネス複合機のハイエンドモデル 印刷速度の向上(ISOカラー16枚/分、モノクロ20枚/分) 50枚自動両面ADF 4.3インチ大画面タッチスクリーン スケジュールオン・オフ機能 自動両面スキャン、コピー、ファクス 自動両面印刷標準対応 無線LAN標準対応(802.11g/b/n) タブレット対応、HP ePrint ダイレクトプリント(フロントUSB、メモリースロット)

初めてHPのプリンターを買ってみました。っと言うのもアメリカで使ってみてあまりにも便利に感じたからです。ハイエンドっと言うと5万円程度するのかと思えばAmazonでこの価格。Faxも電子メールに添付して送られて来るので、外出先でもiPhoneやiPadで確認可能です。また特に便利に感じたのはiPhoneやiPadから印刷が可能なこと。HP ePrintを使えば外出先からでも自宅のプリンターへ印刷が可能です。

それから書類も全てこれで読み取ってPDF。ペーパーレスなライフスタイルへいざなってくれます。キャノンやエプソンに比べると写真の印刷には劣りますが、写真を印刷することが少ない僕には、この金額で複合機と言う感じです。

投稿者プロフィール

Massey
MasseySUNDAY FARM, K.K.(Japan) SUNDAYFARM SOFTWARE INC.(USA)
2019年の目標はソフトウェアビジネスを軌道に乗せること。それからリモートでの調整やセットアップを増やして、世界中どこにいてもお仕事出来るようにすること。そして何より今年はダイエット!目標体重62Kg。熊本にいる時には事務所の周りを散歩したりしてます。気軽に声をかけて下さい♪