1. TOP
  2. お知らせ
  3. スティーブ・ジョブズ氏に学ぶ

スティーブ・ジョブズ氏に学ぶ

Appleの追悼Web

 

果たしてどれだけの経営者が勇気づけられたのでしょう。

私も25年前彼の「興さないで悩むより、興してつぶれる方がましだ」の言葉にどれほど勇気づけられたことか。

25年前にカナダのアップルの木の下で考えた社名がSUNDAYFARMでした。

もちろん今でも常に自問自答する言葉でありますが、「Stay hungry, Stay foolish」

台風の後、牛舎が倒壊した時、自身の運命を呪ったこともありますが、いつもこの言葉が助けてくれたような気がします。

いつも空腹であれ、そしていつもお馬鹿であれ。日本語に直訳するとこんな感じですが、その言葉の意味が45才になった今よくわかるような気がします。

人はいつも空腹であれば、ご飯もおいしく、そしてなにより楽しいことに挑戦する時が一番幸せなことだと言うことを。

10年ほど前に遺言を書いたことを昨日のように思い出します。

iPhone4sは早速購入しました。私はすばらしい出来だと感動しております。

有限会社サンデーファーム 代表取締役 古田正洋

Appleの追悼Web