1. TOP
  2. お知らせ
  3. サンデーファームも20期目の決算

サンデーファームも20期目の決算

有限会社サンデーファームはもともとコングジャパンと言う会社を買い取り現在の社名のサンデーファームに変更しました。当時24才だった私には何しろ会社を興したいと言う気持ちが強く、私の24才は本当に希望に満ちたスタート地点でした。

それから、本当にいろんなことがありました。不思議と辛いと思ったことは数回しか無いのですが、辛いと思った経験は現在に生かされていると思っております。もともと身体が弱かったせいか、辛いと思うときでも、辛さの中で楽しみを見つけることが得意で、また他の人と違ったことをしてみようと思う気持ちが強く、いろんな経験をさせて頂きました。

そんな中、有限会社サンデーファームをスタートして20期目の決算になりました。決算も概ね終了し、後は税理士さんに決算書をお願いするだけになり、今期サンデーファームからIT事業部のパソコン部門を独立させることにしました。20期目の節目と言うこともあり、また農業部門とパソコン部門と言う変速経営な為、事業資金等の借入が農協さんからも銀行さんからも出来ないことが理由の一つです。

今回行いたいクリーンアップサービスは、おそらく時代の流れに3年するとなると思います。もちろんうまく行かない可能性も、もちろんあります。でも最初にサンデーファームを興した時に思ったことがあります。それは「経験からしか学べない」と言うことです。今回分社するにあたり何度も試算は行いました。もちろん最悪のケースも入れてですが。でも、もし今回までの20期の様な波瀾万丈な、予想もしていない展開が待っているとしても、それはやるだけのことがあるのではないかと言う結論に達しました。

もし、この後いろんな出来事が起こっても、それに乗り遅れるのはなく事前に掴めるような気持ちになったのが今回です。おそらく僕たちの時代は今スタートしたばかりかなと思えます。日本を離れ海外から日本を客観的に見るスタイルが今のサンデーファームを支えてくれました。もう一度チャレンジすることはおそらく僕のやるべきことのような気がします。社会に貢献できるような会社に必ずなります。

どうか皆様のご鞭撻をよろしくお願いいたします。初心に戻ってもう一度チャレンジです。