1. TOP
  2. Google Apps
  3. メールを持って出かけよう!

メールを持って出かけよう!

私はいつもノートのパソコンを持ってお客様の所へ伺ってはメールのチェックを帰り道や、電車の中でやっておりました。8ヶ月程前からiPhoneを使うようになって劇的にメールを見てご連絡を入れるスピードが上がりました。お客様から「いつもパソコンの前にいるの?」とか言われて「出先です」とお答えする事が多くなったので、その仕組みについて少しばかりレクチャーです。

1.ではスイッチを両者同時に入れたとします。もちろんおわかりの通り画像は下記の様になります。

3分と3秒は、10分の1 or 60分の1

 2.もちろんiPhoneやスマートフォンが起動に3分もかかれば使い物にならないのはあたりまえです。但しパソコンが起動に3分かかるのもあたりまえです。それだけ多種多様な機能を利用できるのですから。でもここで問題なのは「電車の中でCADや画像編集をしなきゃいけないのか?」と言う疑問です。

3.もちろん3では同じメールの画面にいきつきました。もし仮に出先で一日10回メールをチェックする作業を100名の営業さんが行ったら?はい怖くなります。一人一回につき177秒の節約、100名がスマートフォンに変更すると177,000秒の節約。約49時間の節約が出来ます。もちろん素早いリターンを返すことでお客様への信頼感をプラスすれば。怖いですね。時給1000円に換算して月に約150万円ほどの節約。

【Time is money】 まさに時は金なり。そして人間がこんなにも3分を待てなくなったのかと思う事もあります。でも一度この環境になってしまうと、なかなかカップ麺は3分待ててもパソコン3分は待てなくなったりします。

最近ではこれにiPadとAndroidが加わり更に便利になってきました。続きは次回。