1. TOP
  2. お知らせ
  3. 久しぶりにカメラマンになって…

久しぶりにカメラマンになって…

運動会や文化祭のシーズンですね。皆さんはどのように写真を保存されるのでしょうか?弊社ではたまに写真やビデオの撮影を依頼されるのですが、写真の場合一眼レフデジカメで取ると、通常の運動会で500枚程度はシャッターを切ります。ビデオカメラだと概ね5時間程度ほとんど回しっぱなしで取ることが多いのではないかと思います。

【写真の場合】
もちろんボツもありますが、500枚も撮ればその中にはきっとお気に入りの一枚があるのではないかと思います。そんな写真を20枚程度選んで、カメラ屋さんでクールなフォトブックにしてもOKですし、フォトブックにした後はGoogleの写真に保存しておくと便利です。長辺が2048ピクセルまでの写真は容量制限がありません。通常L版サイズで印刷するには十分な大きさで、ベストショットだけは元のサイズでもOKですね。

アメリカで使っているiPhoneやiPadであればそのままApple提携の印刷会社にアルバムプリント依頼が完了します。日本の場合はまだその連携が進んでいないのでカメラ屋さん(キタムラ等)に持ち込むかWebでお申し込みとなります。

【ビデオの場合】
ビデオの場合はちょっとやっかいです。日本の場合DVDで見る習慣がまだあるためになかなか保存するのに苦労しますが、iPhoneやiPadで撮影したものならYouTubeに上げてしまうと後々便利にお使い頂けるのではないかと思います。ご自分でアップロードした動画はMP4形式でダウンロード出来ますので、後から数本をまとめて一本にしたい時などにはとても便利です。

【撮影のコツ】
何しろシャッターをたくさん押す(笑)です。僕の場合常に趣味が高じてのカメラマンですが、人を撮るのが大好きです。もちろん花や昆虫も好きなのですが、人を撮るときは特に笑顔の質に気を遣ってます。笑顔がが終わる前より、笑顔が始まる頃から笑顔の頂点までがとても綺麗に取れる瞬間です。連写で撮るのも一つの手です。笑顔の始まりからを意識して連写されるときっとベストショットにお目にかかれると思います。

ビデオの撮影は、ホームビデオの場合何しろ撮っておくがよろしいかと思います。あとはその中から必要な箇所を抜き出しその年にヒットした曲3分程度をバックで流しながらダイジェストをお作りになることをオススメします。60分のビデオはなかなか見るのにも疲れますが、3分にまとめた動画は何度でも想い出を短時間で感じることが出来るので僕は好きです。またこの方法は社内のマニュアルや社内研修などでもとても重宝します。

最後に、弊社は熊本県にある小さなコンピューターソフトウェアの会社ですが、私の趣味の範囲で出来ることがございましたらいつでもお気軽にお声をかけて下さい。Webサーバーをレンタルして下さっているお客様にはなるべく写真撮影等をご提供するように努めております。10年前とは違い写真をどなたでも手軽に撮れるようになった今日、写真の持つ力というのは素晴らしいものがございます。今回弊社のお取引先の熊本ハワイアン音楽協会様の撮影に行ってそれを編集してアップしましたところ通常の50倍程度のアクセスがあります。皆様驚かれるのですが、せっかく数百枚撮るのですからそのままお蔵入りするより写っていらっしゃる方々に見ていたければ、合わせてWebも賑やかになります。

access

こちらが熊本ハワイアン音楽協会様のページです。

 

iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
YouTube、Googleは、米国および他の国々で登録されたGoogle inc.の商標です。
使用した写真は熊本ハワイアン音楽協会の著作物です。