1. TOP
  2. Apple
  3. 初めてのパスワード管理 KeePass/Dropbox/Windows

初めてのパスワード管理 KeePass/Dropbox/Windows

パスワード難しくする必要あるの?

最近よく皆さんに質問されます。「古田さんそんなにパスワード難しくする必要あるの?」

答えは:あります。

皆さんよく考えてみて下さい。僕が成人した27年前、当時はバブルの絶頂期。キャッシュカードを皆さんが使い始めた頃です。皆さんの初期のキャッシュカードのパスワードをおそらく10分解かれてしまいませんか?1234、1111、生年月日、奥様の生年月日、子供さんとのミックス。番地。これで当時は80%のパスワードを言い当てることが可能でした。

その後インターネットがお目見えして、サイトのパスワード、ソフトのパスワード、劇的にパスワードが増えていきました。AppleIDが大文字小文字数字を混在させないと登録出来なくなるまで、そのパスワードは数字かアルファベット小文字だけの方が90%でした。

クラウドが普及するまでは保存したパスワードファイルが壊れてしまうケースもありましたが、現在ではクラウドサービスが普及したのでパスワードをクラウドに保存することで、壊れてしまうことを気にすることは無くなって来ています。

今回はWindows7とオープンソースのKeepassそれにクラウドサービスのDropboxを使ったパスワード管理です。年度末を前にして一度ご自身のパスワードを見直してみるのも大切なことかと思います。

 

iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Windowsは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporation.の商標です。
Dropboxは、米国および他の国々で登録されたDropbox, Inc.の商標です。