1. TOP
  2. Dropbox
  3. 皆さんからよく質問がある自社用(笑)

皆さんからよく質問がある自社用(笑)

よく修理に行くと「どんなの使っていらっしゃるのですか?」とか聞かれるのですが、自社用は何しろコストパフォーマンスです。ただし後でいろんな機能を追加しないといけないケースが多く、かつ部品のテストを依頼されることもあるので、趣味と実益を兼ね備えた(笑)マシンとなることが多いのであります。

既成のマシンだとどうしても後で追加が出来ない場合や、社内で部品の使い回しが効かないのでパーツを組み合わせて作ることが多いのです。お客様のマシンはDELLをオススメしております。何しろパーツを組み合わせて作るマシンは相性や初期不良に悩まされる事も多く、組み上がったマシンの方が安全だからです。

マザーボード:P8P67 DELUXE [REV 3.0] レビュー3まで行くことが少ない最近のマザーですがASUSTekではこのレビュー3まで行ったものを好んで使っています。トラブル時に検索でいろいろな解決策を見つけやすいからです。

電源:ANTEC EA-650-GREEN 安定性とコストパフォーマンスに優れている電源です。

SSD:Vertex3 2.5inch SSD 120GB VTX3-25SAT3-120G 本当はインテルを使いたいところですが、テストも兼ねて使用しております。

メモリ:UMAX PC3-10600(DDR3-1333) 16GB (8GB x2) 16GBで7千円台、コストパフォーマンス以外の何者でもありません。Windows7の64ビットになると16GB程度積んでみると楽しいと思います。32ビットは4GBまでしか認識しません。32ビットの限界です。

CPU:Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 これも2700Kから2千円ほど安いので。

その他、ケース、キーボード、マウス、ディスプレイは以前のものを使います。特に僕のケースなどは既に15年ほど使っています(笑) キーボードについては別の機会にご紹介しますね。これは深いです(笑)