1. TOP
  2. Google Apps
  3. 色あせたアルバム、色あせないアルバム。

色あせたアルバム、色あせないアルバム。

PicasaPicasaアルバム最近お客様によくご質問される様になったGoogleのPicasaですが、皆さんはお使いですか?弊社では約1年ほど前から試験的に使ってみておりました。そして先月2011年3月からは、弊社画像のすべてをPicasaで管理するようになりました。

右の写真は実際に弊社が撮影した約5000枚の写真をPicasa側に保存して一覧した状態です。何とスライドショーや特定の担当者や個人と共有も出来ますし、iPhoneやAndroidでも同じように閲覧ダウンロードすることも可能です。

GoogleApps独自ドメインで容量が追加出来るようになってまだ1ヶ月程度です。私どももこの時を待っておりました。Gmailを個人でも使っておりましたが商用利用と言うことで、どうしてもデータが消えてもらっては困ると言う思いからGoogleAppsでの容量追加をを心待ちにしていた一人です。

Picasa Price今回個人向け無料メールサービスのGmailと同じ容量を同じ金額で追加出来るようになったことで、弊社のお客様にもよくオススメするようになりました。無料の1GBから16TBまでの10プランが用意されていて価格も非常にリーズナブルです。

容量はGoogleAppsユーザー毎に設定出来て社内やご家庭で必要なサイズは網羅できると考えております。私はとりあえず80GBを追加しましたが、5000枚で2%程度です。

Picasaの一番のメリットは何といっても社内に置かないので、災害や障害時に強い。コレが一番だと思っています。ワードやエクセルのデータはもう一度考えればもう一度作成も可能ですが、画像はもう一度あの時に戻ってとはいきません。ましてや現場写真や納品の写真は大きなダメージになるケースが多いのは皆さんもきっと経験済みではないかと思います。

弊社では今後建設業の方々や一般の方々にもオススメして参ります。

また昨今データの復旧をご依頼いただいた方々にも、復旧料金を払うことを考えればきっとご納得いただけるデータの保管方法だと思います。

そして更にメリットがあるのは、Googleドキュメントとの容量をシェア出来ることです。これは非常に多きなメリットなのです。Gmailは動作保証が無いのですが、GoogleAppsビジネスタイプは99.9%の動作保証がついておりますので、ダウンすることがありません。iPhoneで見てもAndroidで見ても、iPadで見ても、Appleで見てもいいのです。

次回はドキュメントとの容量シェアについて。