1. TOP
  2. お知らせ
  3. 非常に懐かしいマシンの復旧

非常に懐かしいマシンの復旧

最近、80GB-250GBとかのHDDがほとんどの復旧のお仕事でしたが、今日は久しぶりにCPUが486DXマシンが来ました。

数年に一回くらいは来るのですが、SCSIのHDDで何と548MBときました。懐かしくって思わず、お客様に了解を得て写真を撮らせて頂きました。

懐かしのi486DX

ちょうどパソコンをはじめた20年ほど前のCPUです。写真を撮ったスマートフォン「Nexus S」のCPUはARM7(アームセブン)ですので処理速度はおよそ1000倍くらいでしょうか。またサイズはおそらく30分の1程度。

でも残って仕事をしてくれているマシンがあると嬉しかったりします。SCSIドライブとビデオカードの復旧で、また数年は現役で働くのでしょう。