1. TOP
  2. B&B事業

B&B事業

サンデーファームでは福岡の社宅を利用した、B&B事業を2016年にスタートしました。シェアリングエコノミーの流れが日本にも浸透しつつあるような気がしております。

2016年にサンフランシスコに行った時に初めてAirbnbでお部屋を利用させて頂きました。数年前からアメリカに行った時に気にはなっていたのですが、どんな感じなのか利用してみないとと思いたち早々泊まってみたら、これがなんだか不思議な感覚で、アメリカやカナダで今までにあったB&Bとはかなりイメージが違いました。

インターネットの事業を1993年にスタートした頃からすると、お部屋もシェアするなどと言う発想がとても新鮮で、またスマートフォンの普及で、気軽に、手軽に、さらにはコミュニケーションもメッセージでやり取りし、僕は熊本にいてもゲストの方とネットを介して繋がっているような感覚がとても不思議です。サンフランシスコで泊まったときも予約から返事が来るまで数分で、自動返信かなと思うくらい素早い対応は、世界がすごく近く感じます。

2018年、日本で民泊の法律の施行がされ、サンデーファームの事務所は、保健所への届け出を行い合法的な簡易宿泊施設として運営することになりました。シェアリングビジネスの田舎での普及は時間がかかると思いますが、外国人の方が気軽に立ち寄れる宿になれるように改良を加えて行きたいと思います。