1. TOP
  2. Apple
  3. Dropboxではじめるクラウドオフィス

Dropboxではじめるクラウドオフィス

今回はiPhone・iPad・Android・PCとすべての書類や、写真、そしてビデオなどありとあらゆるものを、どの端末からでも閲覧可能にする方法です。Dropbox(ドロップボックス)の詳細はウキペディアのこちらのページで確認ご確認下さい。

今回はDropboxとDropbox for Teamsを使って紹介します。

1.Doropboxのサインアップ

2.Dropboxのインストール

3.同期とバージョン管理 Coming soon.

4.Dropbox for Teamsが楽しい訳  Coming soon.

1.Doropboxのサインアップ

Dropbox

DropboxのWebにジャンプして下さい。そして右上の「サインイン」から「アカウントを作成」に進んで下さい。

「アカウントを作成」のページにジャンプしますので、必要項目を入力して下さい。Dropbox の規約に同意する場合「アカウントの作成を押して下さい。

ご注意頂きたい点。Dropboxのアカウントを作成に必要なメールアドレスは、ご自身のサインイン名になります。1名では無く複数名でファイルを共有したいと思っていらっしゃる場合、よく検討してサインイン名を決めて下さい。

例えば会社で共有する場合、チーム名でメールアドレスをお作りになり、そのメールアドレスを入れれば便利です。お一人でお使いの場合はご自身のメールアドレスが便利です。

 

 2.Dropboxのインストール

ここからはiPhone・iPadとAndroid、Mac・Windowsとでインストール方法が違いますのでそれぞれについて説明いたします。お使いの機種がご不明な場合購入されたところにお尋ねになってみて下さい。iPhone・iPad・Macにはリンゴのマークがありますのでそれが無い場合AndroidかWindowsになります(笑)

Windowsの場合

Dropboxのトップページ下にあるWindowsをクリックするとダウンロードが始まります。後はジャンプしたページにインストール方法がありますので手順に沿って進めればインストールが完了します。

※Windowsの場合、ドキュメントの中にDropboxのフォルダが出来ますので、必要なファイルやフォルダをその中に入れると同期が始まります。

またタスクトレイにDropboxのアイコンが出来ますので、フォルダの変更や同期させるフォルダの設定はそちらから変更が可能です。

 

Macの場合

Dropbox for MacDropboxのトップページから下の方にMacのリンクがありますのでクリックするとダウンロードが開始されます。Safariの右上にダウンロードした矢印がありますのでクリックして開くと左のようなフォルダが開かれて来ますので、絵に描いてあるとおりに、ドックにあるアプリケーションまでドラッグして持ってきて下さい。後は一度再起動して頂ければ自動起動でDropboxしますので、作成したアカウントでサインインすれば準備OKです。

初期状態だとユーザーフォルダの下にDropboxと言うフォルダが出来ていますので、音楽、写真、ビデオ等お好みに合わせてDropboxフォルダのに入れれば設定は完了です。フォルダやその他設定はいつでも変更出来ますので、タスクトレーの小さなDropboxのアイコンをクリックして設定から必要な箇所の変更を行って下さい。

注意が必要な点は、Dropboxのフォルダの中に必要なフォルダを入れたとき、アプリケーションによっては、フォルダが移動になって起動できない事がありますので、各アプリケーションで作業フォルダの再設定を行う必要があるケースもあります。データ復旧会社としての意見を申しますと、一度必ずバックアップをポータブルHDD等に取ってから作業を進められることをオススメします。何かあればいつでもバックアップ側から戻してあげられますので。

iPhone・iPadの場合

DropboxApp Storeのマークをタップして「検索」-「Dropboxと入力」-「Search」をタップすると、きっとい一番目にヒットしてくると思います。何しろ左のDropboxのマークを目印にたどり着いて下さい。

たどりついて頂けたら、無料をタップしてインストールして下さい。無料のアプリでもインストールする際は認証が必要なので、サインインされていない方はAppleIDとパスワードを入力して下さい。一度サインインしているとAppleIDは自動入力になりますので、パスワードだけ入力して「OK」をタップしてインストールを完了して下さい。お好みに応じてアイコンをタップして必要なフォルダを同期してみて下さい。

Androidの場合

Google Play画面に無い場合、メニューボタン押して左側のアイコンをタップしてください。後は虫眼鏡のマークの検索でDropboxを検索して頂ければトップに出てくると思います。インストールをタップして頂くとメニューのアプリの中に入りますので、もう一度タップして最初にDropboxのサインインで作ったサインイン名とパスワードを入れてOKです。

 

お疲れさまでした。ここまで来るのにおそらく3時間はかかるかと思います。もちろん時間がかかるのは仕方ないことなのですが、その3時間はその後の便利さで何十倍にもなって帰って来ますのでご安心下さい。設定が面倒でとても自分ではとおっしゃるときには是非お電話下さい。ただし僕でもバックアップを取って完了するまで3時間はかかります(笑) コーヒーでも煎れてリラックスして下さい。Have a nice day!

 

iPhone、iPad、Macは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Windowsは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporation.の商標です。
Androidは、米国および他の国々で登録されたGoogle inc.の商標です。
Dropboxは、米国および他の国々で登録されたDropbox, Inc.の商標です。

※私たちの紹介する使い方によっていからる損害が発生しようと一切責任を負いません。