1. TOP
  2. Apple
  3. iMovieで作る予告編

iMovieで作る予告編

毎年2月は1月に決めたプロジェクトがスタートする月なのですが、今年は年末から気になっていたiMovieを使ったYouTubeとの連携を進めていこうと思います。昨年はWWDC2012にも参加したのですが、近年Apple社の製品を使うことが多くなってきたのですが、使えば使うほど直感的な操作が好きになって来ました。

弊社はアメリカと日本でGoogleAppsのパートナーにもなっているのですが、AppleでGoogleを使うと言うのが私どもの好きな使い方です。もちろんMicrosoftの開発ライセンスも毎年更新しておりますが、一つにこだわるのでは無く、必要に応じて組み合わせて使っていきたいと思います。それぞれに長所と短所があると思います。

さて前置きはこれくらいにして、今回は初回と言うことで、iMovieで付属の予告編を使ってムービーを作ってみます。

【必要なもの】

  1. iPhone3GS以降のiPhone、iPod touch、iPad(Androidの方はごめんなさい)
  2. iMovie(iOS用) Apple inc社製です。こちらを参照下さい。
  3. iOS7以降のiOSが最初から搭載されているiPhone5以降は無料でダウンロードできます。

 

必要なものはこの二つです。iPad用とiPhone・iPod touch用はマルチデバイス対応ですので、一度どちらかで購入されると同じAppleIDをお使いの場合iPad・iPhone・iPod touchどちらでもお使い頂けます。

 

iPadでの作り方は下記のYouTubeをご覧下さい。

[vsw id=”e-Wza2o8gy0″ source=”youtube” width=”472″ height=”266″ autoplay=”no”]

 

iPhoneでの作り方は下記のYouTubeをご覧下さい。

[vsw id=”B-dRAJntxys” source=”youtube” width=”472″ height=”266″ autoplay=”no”]

 

【動画に入れていないちょっとしたエッセンス。】

僕は25年くらいWindowsを使ってお仕事をしているのですが、パソコンもWindowsも知らない小学校に上がる前の子供さんに使わせると僕よりも数倍早く、ジェスチャーをマスターします。

Apple社のiPhone・・iPod touch・iPadは非常に直感的な操作を必要とします。そのため僕のようにWindowsに飼い慣らされた人には最初ちょっともどかしく感じるかもしれません。何しろ25年間それ以外を使ったことが無かったのですから。その時には子供さんやお孫さんにiPhone・・iPod touch・iPadをプレゼントして教えてもらうと宜しいかと思います。

もしそれが出来ない時には間違いなくYouTubeで動画を検索してみて下さい。

2014/07/31 追記

iMovieで使う基本ジェスチャーは下記をご参照下さい。

[vsw id=”ePPMp99iLOc” source=”youtube” width=”472″ height=”266″ autoplay=”no”]

 

iPhone、iPad、iPod touch、Macintosh、iMovie、WWDC2012は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Microsoftは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporation.の商標です。
Gmail、GoogleApps、YouTubeは、米国および他の国々で登録されたGoogle inc.の商標です。