1. TOP
  2. PCA会計・商魂・商管・給与

PCA会計・商魂・商管・給与

弊社では、熊本地震の前年、2015年よりお客様に納品しておりましたPCA会計・商魂・商管を積極的にクラウドに移行して参りました。特に熊本地震の際には弊社社屋も一部損壊をしまして、停電にもみまわれお客様のPCA製品をいち早くクラウドに移行し始めて本当によかったと胸を撫で下ろした次第でした。

実績のある製品に御社のデータを入れたい。

これは私どもがお客様にソフトウェアをオススメする時の一つの大き約束です。PCA製品は私どもが1998年より実際に使っております。小規模の事業者様から中堅に到るまでのクラアント様がソフト開発にそこまでお金をかけられない、もしくはかけたくないとおっしゃる経営者様にうってつけです。

特に私どもが大切にしていることは、既存のシステムからのデータ移行です。既存のソフトからデータを取り出し、それを加工してPCA製品に流し込んで、すぐに業務に使えるようにして納品します。

実績報告-大佛堂様(熊本県)

1998年にNTT西日本様よりご紹介を受けて、インターネットの接続で初めて伺ったのですが、それからパソコンの調整やネットワークの調整をご依頼いただき、何度か伺っている間に前社長様から「このお葬儀ソフトの調整をしませんか?」とカスタマイズされたオンプレミス製品を見せられました。MicrosoftAccessをデータベースで使ってあるVBAで開発されたアプリでした。思ったのは、商魂にデータを入れて管理させればいいのではないか?と言うアイデアでした。ただし独自のソフトを作った業者さんが会社をたたまれて現在は誰もメンテナンスしていないとか。。。おまけにデータベースにパスワードのロックがあってそれを取らないとデータも取り出せないこと。前社長様に私がロックを解除してデータを活用するために商魂に入れる許可を頂き、二週間程度かかりましたが、無事に4000人の顧客データを商魂に入れて納品しました。

いつもの事ですが、最初の納品で出てくる帳票の調整や、超品グループの調整がまた特殊でとても勉強になりました。

まず帳票に担当の寺院を入れたい。これは商品グループの項目と商品名のサイズの項目をそれぞれ変更することにより対応しました。

次にどうしてもゴシック体の請求書は不可という事でしたので、楷書体の外字のあるフォントを購入して特殊なお名前に対応しました。

大佛堂様のご紹介

大佛堂様は熊本県天草市のお葬儀屋さんです。NTT西日本さんのご紹介でインターネットの設定に伺ったことからおつきあいが始まりました。先代の社長様から現在の大中社長までご愛顧いただいております。今度とこどうぞよろしくお願いします。

所在地: 〒863-0022 熊本県天草市栄町6-17 電話:0969-23-5969
会社名:有限会社大佛堂
代表者:大中禎詞社長
導入製品:PCA会計クラウド・PCA給与クラウド・PCA商魂クラウド

PCAクラウドAPI拡張機能追加でオリジナル帳票も可能に

PCAクラウドAPI拡張機能追加は、PCAクラウド Web-API連携サービスを使って、御社のオリジナル帳票を作成するオプションサービスです。私も含め経営陣の年代が上がって来ると、小さい文字では読みにくいや、今まで使っていたオリジナルなフォーマットで帳票を作りたい等の要望がよくあります。それを叶えることができるのがPCAクラウド Web-API連携サービスです。御社のお好みのレイアウトでPCAクラウドに入ったデータを出力します。弊社では、Microsoft Visual Studioの拡張機能ActiveReportsを使って、オリジナル帳票の作成も行なっております。

PCAクラウド製品に入力されたデータであれば帳票として作成することが可能です。

株式会社サンデーファームはPCAクラウド製品の販売パートナーです。皆様の業務の効率化やデータの活用のお力になれれば幸いです。データの加工、流し込みも行っております。お気軽にお問い合わせください。
☎︎0968-24-3808 祝日休日を除く月曜日から金曜日午前9時より午後6時まで。

PCA会計、PCA商魂、PCA商管、PCA給与は、日本および他の国々で登録されたピー・シー・エー株式会社の商標です。
Microsoft Visual Studioは、米国および他の国々で登録されたMicrosoft Corporation.の商標です。